ファスティングを成功させよう|飲み物で減食していこう

レディ

準備期間からスタートを

清涼飲料水

減食と復食もセット

体内のリセットにも最適なファスティングの方法は、大きく3段階になって構成をされています。イメージ的には酵素類の飲み物を口にして過ごすと考えがちですが、その前後が重要です。酵素飲料の飲み物をいきなり始めるのではなく、ファスティングの方法は飲み物からではなく、減食からスタートになります。何日間のスケジュールで行うかにもよりますが、ファスティングを3日行うと決めたら、準備期間も3日以上は必要です。準備期間も最低でも、1日は用意をすることになりますので、前後には必ず準備期間と回復期間があります。ファスティングは飲み物のみで過ごす期間には間違いはないものの、飲むものだけで急に開始はしないことです。体調を整えるためにも、1日は必ず準備期間を用意して、健やかに断食をするための、いわばウォーミングアップの期間とします。ファーストステップの準備期には、食事量をある程度セーブして、カロリーを低く制限する食事を摂る時期です。カロリー制限もしますが、夜の飲酒も控えること、夜食も食べないようにします。夕食も遅くならないようにして、できるだけ20時前には終わることです。ファスティングに入ったら、酵素飲料は正しい量を飲むようにして、必要な栄養を補います。固形物も入らないため体は冷えやすくなるので、暖かく過ごすことも大事です。酵素ドリンク以外にもこまめに水や白湯を飲んで、脱水症状にはならないようにします。ファスティングをした日数と同じだけ、回復期間を過ごすことがすごく重要です。この時期にはゆっくりと食事を戻すので、消化の良い柔らかい食事から食べることです。